警備業務とは

※一般社団法人全国警備業協会HPより「確かな安全」は、「警備業法という確かな仕組み」で確立されています。(1)都道府県公安委員会による認定制度警備業の要件を満たし、都道府県公安委員会が認定した者だけが警備業を営むことができます。(2)警備員の制限18歳未満などの警備業法で定められている要件を満たして...

≫続きを読む

 

警備業欠格事由

警備員は、警備業法によって下記の通り、業務に従事する為の条件があります。下記に該当しないと判断された場合、業務に就くことができます。第三章 警備業務 (警備員の制限) 第十四条 十八歳未満のものは又は第三者第一号から第七号までのいずれか      に該当する者は、警備員となってはならない。   2 ...

≫続きを読む

 

リンク集


若年者 幹部候補 一般事務採用 障がい者 採用 本 社 採 用 新潟支社 採 用 佐渡営業所 採 用