弊社の鉄道保安事業は主に「列車見張員」「踏切監視員」となります。この業務は、JR東日本の「民間資格」
 を必要とする仕事になります。
 弊社では、多くの列車見張員を養成し資格取得者を有しています。
 JR東日本の講習・試験は主に講義、試験、クレペリン、知能検査、実技講習等を行い、合格したのちも1年ごとに
 講習を行う等、線路上の安全に必要なスキルを常に保ち続けています。

 

    

 


 弊社の鉄道保安事業は主に「列車見張員」「踏切監視員」となります。
 この業務は、JR東日本の「民間資格」を必要とする仕事になります。
 弊社では、多くの列車見張員を養成し資格取得者を有しています。
 JR東日本の講習・試験は主に講義、試験、クレペリン、知能検査、実技講習等を行い、
 合格したのちも1年ごとに講習を行う等、線路上の安全に必要なスキルを常に保ち続けています。

 

@運転適性検査

 

 クレペリン検査で問題のない者。

 

A医学適性検査

 

 資格者は、1年度内に回受検し医療機関の証明を受けてください。

 

業務判定基準
視力

各眼が裸眼で0.7以上又は1眼1.0以上他眼0.5以上のもの、
若しくは各眼が矯正眼鏡により0.7以上に矯正できるもの

色覚 正常なもの
聴力

両耳とも、1,000Hz又は低音域平均聴力レベルが40dBいない、4,000Hz又は
高音域平均聴力レベルが65dB以内のもの

その他

神経及び精神の疾患、運動機能・身体機能の障害、アルコール・麻薬等の中毒症状
がないもの

 

色覚検査は色覚検査表等、視野は対座法等の簡易検査で行う。

 

リンク集


若年者 幹部候補 障がい者 採用 本 社 採 用 新潟支社 採 用 佐渡営業所 採 用